東京のAGA治療の特色

育毛

東京には、AGA治療を専門に行っている医療機関があります。ほとんどが、毛髪再生治療ができる証としてHARG治療認定医療機関に定められているところが数多くあります。AGA治療は男性だけでなく女性でも悩みを抱えています。女性の場合は、髪のボリュームが減ってきたなどの症状がほとんどで、それに適切な治療を施していくのです。東京のAGA治療院で行っているのは、毛髪の元である幹細胞を目覚めさせて活発化させる事から始めます。そこからAGAの治療としてヒト幹細胞から抽出された必要な栄養素を頭皮に直接注入する治療を採用しています。AGA治療で必要な栄養として、ヒト幹細胞から抽出した栄養素以外にも多彩な成分が含まれています。

血小板由来成長因子や繊維芽細胞成長因子、ケラチノサイト成長因子、コラーゲン、活性酸素除去成分など約150種類程の成分を活用しています。AGA患者の体質や、東京にあるAGA施術院によって成分配合方法は異なってきます。注入前に、施術をする部分に消毒を施してからの麻酔をしてから頭皮の感覚を麻痺させます。その後に、個人に合わせて配合した薬剤を注射で直接注入します。軽くマッサージして終了です。以上の工程を終わった後には、稀ですが注射した箇所から出血する場合があります。もしくは、薬剤などの影響で痒みが発生したりします。それらをしばらく我慢する必要があります。痒みは数日したら解消されますので根気が入ります。東京に多く存在するAGA治療院では、飲み薬や塗り薬で時間をかけて治していきますが、中には、幹細胞から栄養をつくりだして栄養摂取させてから治療をするところも存在します。効果も高いのも事実です。即効性に期待したい場合は、注射での治療をするのが最適です。